読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいのはなたま

22週超未熟児で産まれ、重度の心身障害がある息子と、しっかり者だけど甘えん坊な姉との日々

薬剤師訪問サービスに”お薬手帳 アプリ”使ってみました!!

息子が退院後、月に2回訪問診療で先生が来てくれています。

そこでお薬も出していただくのですが、1回目の訪問時に1ヵ月分をまとめてだしてくれます。2回目の訪問では追加で必要なものがあった時のみ処方。

 

毎月30日分処方

・ラコール 200ml×2/日

・エネーボ 250ml×2/日

・薬

 ・吸入用の生理食塩水

 

必要時

・人工呼吸器の加湿器用の注射用水

・アルコール綿を作るための消毒用エタノール

 

1ヶ月分となると量も多いし、栄養剤とか液体の物はとにかく重い。。

なのでこれらは薬局さんに自宅までお届けして頂いています!

本当に助かります!!!

 

これまでは、処方箋を先生がその場で印刷してくれて、自宅にFAXがあれば自分で薬局に送信!FAXがない家庭は診療所から送信してくれていました。

 

それが先日先生から

『お母さん、アプリから処方箋が送れますよ!』

『いろんなアプリがあるから、どれが使えるか薬局に聞いてみてください』

と教えて頂きました!

 

なんとぉぉぉぉ!!

お薬までアプリで出来ちゃうとは驚きでした!

 

早速 薬局さんに電話で確認すると、アプリを教えてもらえましたー!

我が家は日本調剤さんにおせわになっているので”お薬手帳プラス”というアプリ。

 

処方箋の送信は会員登録なしでもできました。

写真を撮って送るだけ!!とっても簡単!!!

 

お薬を取りに行くときも、事前に送信しておけば先に調剤しておいてくれるので待つ時間が減る、もしくは無くなる!!ってことですよね!?

具合悪い時とかあの待ち時間がしんどいですもんね。

 

私はまだ処方箋を送る機能しか使っていませんが、お薬の管理もできるようなのでやってみたいなと思います。

 

お薬手帳に張るシール、いつもたくさん処方があるから長いんですよね!

アプリするようになってもちょっとまだドキドキなのでシール張るのも並行でやりそうな気がしますが。

 

時代ははどんどん進化していくのですね~!

知らない方がいたら、アプリのぞいてみてくださ~い!

 

この記事が少しでもあなたの参考になれたらクリックお願いします!

はげみにさせて頂きます↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

f:id:ainohanatama:20170301145107j:plain

あなたにあいのはなたまを♡